エンシェールズ リアルレッド インナーカラーをチェンジ!

インナーカラーブルーからレッドに


前回インナーカラーはブルーでした。
5年くらい前にカットのショーに参加させて頂き
真っ青の頭になった事があります。

攻殻機動隊の素子さんしたw

その頃を彷彿としながら
前回はマーメードブルーに。

1週間で色が戻るカラーでしたが
髪が痛みすぎていたせいか
戻るのに20日くらいかかりました…

なぜにここまで傷んだかというと…

ブリーチは髪が痛みます

当たり前なんですけどね。。。
自分だけは大丈夫かもとか…
どうしても抜きたいとかあるじゃない。。。

どのくらい抜いたかというと

1年前の誕生日を迎える前に…

コレです。
私の髪は色が抜けにくく
2回目のブリーチ。

なぜここまで抜いたかというと
シルバーにしたかったからです!

結果こうなりました


もっと色が抜けたらよかったんだけど、
髪の状態からもブリーチが2回しかできなかったので
あと1歩って感じでしたが
とりあえず満足。

このあとインナー部分の髪だけ残し
あとは一般的な茶色に戻しました。

なので今回色を入れている髪は
この時のブリーチが入ってる髪に
色をのせてる感じです♪

インナーカラーレッド

では早速インナーカラーをレッドにしていきましょう。

今回用意したのは
アンシェリーズのリアルレッド
色々な赤がある中で
ワインレッドっぽい少し暗めな赤を選びました。

カラーバターなのでこれくらいの軽装で
カラー始めます。手袋は必須です。

説明書きにもありますが、
黒い髪には色は入らないとのことなので
ブリーチ部分に塗り込んでいきます。

ムラにならないように注意して
しっかりと!

両方の髪にしっかりと塗り込みました。

そしていつも思うのですが
放置時間のために髪にラップするの

難しくない:≡( ε:)??

なので今回はナイロン袋にイン!!

入れるだけなので簡単でした(・∀・)
巻かなくていいし
ラップ切らなくていいし。
↑いつもここでややこしくなるw

端から見るとアホっぽいですがw
気にせず綺麗に染まることを願いながら放置

標準は15~20分とのこと。
もっとしっかり入れたい場合は
30分ほど置いても良いかもしれません。

今回は20分で(´◡`๑)

アンシェールズ めっちゃ染まるやん!

はい!染まりました!
いつも髪を赤に染めると
柴漬けが食べたくなります

ゲフン

いやぁ。。
想像以上に綺麗に染まって大満足です。
色としては昔駄菓子屋さんに
小さな粒の梅味のお菓子売ってませんでした??
あれをめっちゃ思い出します。

調べてみたら「梅ミンツ」というらしい。
しかもライターをモチーフに作られたパッケージらしい
知らなかった。。

さてさて、綺麗に染まった髪ですが、
首側の髪に多少のムラが。。。
前はよく見えるからしっかり塗り込むけど
後ろからの塗り込みも怠っちゃダメね!

次回はこの辺りも意識して染めたいなと思います!

ここで私のヘアカラー の歴史をw

好きな色と過ごしたいのよ


これは髪赤い時代ですね。
好きです。赤。

そしてこれが、、、

地毛金髪時代
うん。やってもーた感ありますね


こちらはエクステを青と緑、紫を混ぜて染めたやつ
レインボーっぽくしたかったけど
主に青に軍配が上がったようで
ほぼ青になったという結果です。
それよりも顔の前に一本垂れた髪が気になる←

シルバーの髪は似合わなかった


私の肌はイエローベース。
シルバーはブルーベース。

やってみたけど
やっぱり合わなかったのです。

だからシルバー時代はもっぱら
お団子でしたっっw

シルバーは色が落ちやすく
すぐに金髪っぽくなりました。
紫シャンプーで黄色味を抑えながら

似合わないと分かっていても
シルバーを保つ努力をしました٩(ˊᗜˋ*)

やりたいことはやったらいいと思う

ここまで色々と髪色試して
今は単に綺麗な髪を目指してます。

殺陣もカッコよくやりたいし
振り乱れた時にかっこいい髪
色もまとうけど

髪にも自分の意思が宿ればいいなと
そう思うようになりました。

これも「やってみたから」。
踏み込んでいかなかったら分からなかったかも。

ヘアカラー
されどヘアカラー 。

やってみればどんなところからでも世界はきっと広がっていく。
しっかり体の言葉を聞いて
今日も過ごしていきたいですね^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です